LEDについて

LED照明についての情報を紹介します。 LED照明と今までの蛍光灯のタイプの違いは、 まず電気代がLED照明のほうがだんぜん安いです。 また明るさも明るくなっています。 また長寿命なので頻繁に交換などしなくても良いので 手間もかかりません。紫外線がほとんど含まれていないので 日焼けなどもしにくく害虫などもよってこないのでお掃除なども楽になります。 応答速度も蛍光灯に比べとても速いのでスイッチを入れれば瞬時に点灯してくれます。 耐衝撃にも蛍光灯に比べ強く頑丈です。照明は家庭における電気代の構成の中でも 高い比率を占めているので省エネの為に交換する家庭も多く最近ではお店や病院、学校なども LED照明に切り替え始めています。

家庭用のLED照明は、簡単に交換することができます。 基本、蛍光灯のように管だけの交換ではなく機材を交換する形になります。 照明の取り付け金具の部分は基本的にはかわっていないので、 家電量販店などで照明機器を購入すれば取り付けは自分でできる場合が多いです。 不安な方は家電量販店の専門スタッフに相談するのもよいです。 自分で取り付けが難しそうであれば有料で家まで取り付けてくれるサービスを 行っているお店もあります。蛍光灯の照明とは違い商品によっては調色の機能があり 昼白色や電球色にリモコンひとつで変えることができたり、最近ではピンクや ブルーになったりするものもあります。明るさも細かく調整できるものもあるので 予算や条件によって使いやすいものを選ぶことが大切です。